ニュース
» 2021年07月26日 13時38分 公開

売れすぎて入手困難に! なぜ無名ブランドの「ガトーショコラ」は人を魅了するのか完売が続く(1/5 ページ)

2020年10月の発売以来、9カ月連続で完売状態が続いているガトーショコラの店がある。名古屋と東京に店を構える「THE chocola(ザ・ショコラ)」だ。オーナーシェフに、開発の経緯や企業戦略を聞いた。

[小林香織,ITmedia]

 2020年10月の発売以来、9カ月連続で完売状態が続いているガトーショコラ「THE chocola(ザ・ショコラ)」(1本 3800円)。当初は、オンラインと名古屋の実店舗で本数限定にて販売されていたが、この反響を受けて21年7月3日に東京進出、自由が丘駅から徒歩約2分の好立地に2店目をオープンした。

この夏、東京進出をかなえたばかりのTHE LABの看板商品「ザ・ショコラ」(写真提供:THE LAB)

 とはいえ、自由が丘店も毎週金曜、土曜、日曜日のみの営業、1日50本の限定発売となり、連日閉店前に完売しているという。予約販売のみの名古屋店は半年待ちの状態だ。

 仕掛けるのは、20年に創業したばかりの「SERENDIPITY(セレンディピティ)」(東京都目黒区)の代表であり、オーナーシェフの澤田明男氏(38歳)だ。澤田氏に、開発の経緯や企業戦略を聞いた。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -