3分Biz.
ニュース
» 2021年08月02日 12時52分 公開

お盆休み、「帰省したい」派が「帰省したいと思わない」派を上回る コロナの影響は?527人に調査

コロナ禍の影響で、帰省するかどうか悩む人も多いはず。今年のお盆の傾向はどうか。527人に聞いた結果は?

[ITmedia]

 今年のお盆休みは帰省したい人が36.2%で、帰省したいと思わない人が29.0%――そんな結果が市場リサーチなどを手掛ける日本マーケティングリサーチ機構(東京都新宿区)の調査で分かった。「どちらでもない」は34.7%だった。

2年連続で帰省できない人も(画像はイメージ)
お盆休みに帰省したいと思うか(出所:リリース、以下同)

 「毎年お盆休みに帰省していますか」と質問すると、「帰省している」(21.4%)、「時々帰省している」(28.8%)、「帰省していない」(30.7%)、「どちらでもない」(19.0%)という結果に。

お盆休みに毎年帰省しているか

 昨年はコロナの影響で帰省できなかったかどうか尋ねると、「帰省できなかった」(40.6%)が最も多く、「どちらでもない」(32.6%)、「帰省した」(26.8%)と続いた。コロナが帰省するかどうかの判断に大きな影響を与えていた。

昨年はコロナの影響で帰省できなかったか

 コロナワクチンの接種が進むことで、お盆休みに「安全に帰省できると思う」と回答した人は30.2%だった。一方、「帰省できないと思う」は33.2%で、ほぼ同じ割合だった。「どちらでもない」は36.6%だった。

ワクチン接種が進むとお盆休みに安全に帰省できると思うか

 今回の調査は7月14〜29日、インターネット上で実施。527人から回答を得た。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -