3分Biz.
ニュース
» 2021年09月09日 09時40分 公開

敷島製パン(Pasco)、和・洋菓子の値上げを発表 10月1日から企業努力の限界

敷島製パン(Pasco)が和・洋菓子の値上げを発表した。10月1日納品分からとなる。どのような商品が対象なのだろうか?

[ITmedia]

 敷島製パン(Pasco)は9月8日、和菓子・洋菓子製品の一部を10月1日の納品分から値上げすると発表した。

「なごやん」などを含む和菓子製品および洋菓子製品の一部を値上げ(画像:敷島製パン公式webページより)

 対象商品は、和菓子では「なごやん」「なごやん雅」「抹茶なごやん」「焼菓子類」など。洋菓子では「満たされスイーツシリーズ」「ホットケーキサンド」「厚ぎりバウム」「カラメリゼカステラ」「シフォンケーキ」などを予定している。平均改定率7.4%。和菓子は平均5.7%、洋菓子は平均7.7%としている。

値上げ商品の一覧(画像:リリースより)

 同社は値上げの理由について「主要原材料である穀物・砂糖・油脂類などの国際価格が世界的な需要増加や天候不順により高騰しています。さらには、鳥インフルエンザによる羽数減少の影響で、国内鶏卵価格も高騰。また、電気・ガス・ガソリンなどの燃料費や物流費などの経費も増加しております」と説明した。

 生産の合理化・効率化や輸送体制の見直しなど、コストアップを吸収し、価格上昇を抑えてきた。しかし、従来と同等の品質を保ちながら価格を維持することが難しい状況だという。

 同業界では山崎パンも同様の理由から、8月に「まるごとバナナ」などを含む全8種類の値上げを発表している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -