金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2021年10月04日 10時44分 公開

三井住友カード、脱プラスチックのクレカ“カードレス”を発行開始 LINEクレカも

三井住友カードは10月4日、プラスチックカードを発行しないモバイル専用のクレジットカード「三井住友カード(CL)」の発行を開始した。CLはカードレスの略。プラスチックカードなしのVisaクレジットカードは国内初。

[斎藤健二,ITmedia]

 三井住友カードは10月4日、プラスチックカードを発行しないモバイル専用のクレジットカード「三井住友カード(CL)」の発行を開始した。CLはカードレスの略。VisaとMastercardブランドを用意する。提携カードとして、LINEと「カードレスLINEクレカ」も発行開始。ANAともカードレスの検討を行っている。

 スマホからの申し込み後、最短5分でカード番号を発行し、ECなどネットで利用できるほか、Apple Payなどのモバイル決済サービスに登録し、Visaのタッチ決済で利用できる。なお、現在Google Payへの登録はできない。

スマホやPCから5分でカード発行できる。カード番号は専用のアプリ(Vpassアプリ)から確認する

 三井住友カードは、従来のクレジットカードで当たり前だった要素を順次削減してきた。2020年2月には、カード表面に番号を記載しないカードを日本で初めて導入(記事参照)。21年2月には、番号を全く記載しないナンバーレス(NL)カードを投入した(記事参照)。NLシリーズは発行開始以来、約68万枚の申し込みがあったという。

 今回、ついにプラスチックカード自体もなくすことで、カードをなくす心配がない、スマホの生体認証でロックするので高セキュリティ、外出時にサイフもいらない「ウォレットレス」などの特徴をうたう。

 残高を事前にチャージして使うプリペイドカードは、フィンテックスタートアップのKyashやカンムのバンドルカード、またメルペイなどが提供しており、一般的になってきた。ただし、Visaのクレジットカードとしてプラスチックカードが発行されないのは国内初となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -