フィンテックで変わる財務
ニュース
» 2021年05月10日 10時41分 公開

LINE Payの「チャージ&ペイ」、三井住友カードが登録可能に

LINE Payは5月10日から、「チャージ&ペイ」に登録可能なカードを拡大し、三井住友カードが発行するVisaブランドのカードを登録可能にした。従来は、「Visa LINE Payクレジットカード」(LINEクレカ)だけだった。

[斎藤健二,ITmedia]

 LINE Payは5月10日から、「チャージ&ペイ」に登録可能なカードを拡大し、三井住友カードが発行するVisaブランドのカードを登録可能にした。従来は、「Visa LINE Payクレジットカード」(LINEクレカ)だけだった。

 チャージ&ペイは、コード決済を利用する際に、事前のチャージする必要がなく、都度登録したクレジットカードから支払いを行える機能。今回の対象カード拡大により、三井住友Visaカードのユーザーが、LINE Pay加盟店での支払いを行えるようになる。

 チャージ&ペイ利用の際には、LINEクレカの場合0.5%のLINEポイントを還元しているが、三井住友Visaカードの場合、200円につき1ポイント(0.5%相当)のVポイントを還元する。

 また今回の対象カード拡大に伴い、8月12日までキャンペーンも実施する。三井住友VisaカードをLINE Payに登録すると、LINEが発行する仮想通貨「LINK」に転換できるLINKリワードを200円分付与する。また、三井住友Visaカードを使ったチャージ&ペイの利用で、通常ポイントに加え0.5%分のVポイントを付与する。

 LINE Payと三井住友カードは戦略提携を結んでおり、チャージ&ペイ対応カードの拡大もアナウンスしていた。

 

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -