3分Biz.
ニュース
» 2021年10月07日 17時26分 公開

アマゾン、東京と千葉に新しい物流拠点 配送体制を強化数千人規模の雇用機会創出にも

アマゾン・ジャパンがユーザーへの配送体制強化のため、新たな物流拠点として「アマゾン青梅フルフィルメントセンター」(東京都青梅市)、「アマゾン流山フルフィルメントセンター」(千葉県流山市)をそれぞれ開設すると発表した。

[ITmedia]

 アマゾン・ジャパンは10月7日、ユーザーへの配送体制強化のため、新たな物流拠点として「アマゾン青梅フルフィルメントセンター」(東京都青梅市)、「アマゾン流山フルフィルメントセンター」(千葉県流山市)をそれぞれ開設すると発表した。これにより国内の物流拠点(フルフィルメントセンター、以下FC)は計20カ所を超え、商品の保管能力は10%以上増加する他、数千人規模の雇用機会創出につながるという。

 青梅市のFCは9月22日から稼働済み。流山市のFCは10月13日に稼働を始める。

photo 「アマゾン青梅フルフィルメントセンター」(出典:同社公式Webサイト)
photo 「アマゾン流山フルフィルメントセンター」(出典:同社公式Webサイト)

 両施設には倉庫内の棚入れや棚出しなどを支援する自走式ロボット「Amazon Robotics」(AR)などが実装されているという。同社は「注文処理などの効率性を高め、お客さまへの迅速なお届けを実現する」としている。

photo 施設内では自走式ロボット「Amazon Robotics」が活躍するという(出典:同社公式Webサイト)
photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -