金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2021年10月11日 13時10分 公開

三菱UFJ国際投信と楽天証券、ライフプランニングサービス提供 地域金融機関と協働

 三菱UFJ国際投信と楽天証券は10月6日、三菱UFJ国際投信による資産配分の助言と、楽天証券によるラップサービスのスキームを活用した新たなライフプランニングサービス「マネーの一任」を、2022年1月より提供開始すると発表した。

[季原ゆう,ITmedia]

 三菱UFJ国際投信と楽天証券は10月6日、三菱UFJ国際投信による資産配分の助言と、楽天証券によるラップサービスの仕組みを活用した新たなライフプランニングサービス「マネーの一任」を、2022年1月より提供開始すると発表した。

「マネーの一任」の概要(イメージ)(出所:リリース)

 同サービスは、地域金融機関が資産運用アドバイザーとなり、顧客の人生設計を踏まえたマネープランの策定から、プランの実現に向けた資産運用の実行、管理、見直しを含むアフターフォローを提供するライフプランニングサービス。

 同サービスにおいて、三菱UFJ国際投信は各運用コースの資産配分の助言を楽天証券に対して行い、投資対象のインデックスファンドの設定や運用も行う。他にも、オンラインとオフラインを組み合わせた情報提供や営業支援のノウハウを生かし、地域金融機関に対し顧客との継続的なコミュニケーションに役立つツールや支援メニューの提供を行う。

 また、楽天証券は投資一任契約の締結および同契約に基づき、ファンドラップサービスの申し込み手続き、運用を行う。加えて、ライフプランの策定支援プラットフォームを地域金融機関に提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -