メディア
ニュース
» 2021年06月07日 15時45分 公開

ソニー銀行とマネックス・アセット、投資一任運用サービス提供へ

ソニー銀行とマネックス・アセットマネジメントは6月7日、投資一任運用サービスの提供に向けて協議中であると発表した。ソニー銀行が提携する代理業者の営業員が対面で接客、販売し、顧客の資産運用はマネックス・アセットが投資一任契約に基づいて行う。初秋にサービスの提供を開始する。

[斎藤健二,ITmedia]

 ソニー銀行とマネックス・アセットマネジメントは6月7日、投資一任運用サービスの提供に向けて協議中であると発表した。ソニー銀行が提携する代理業者の営業員が対面で接客、販売し、顧客の資産運用はマネックス・アセットが投資一任契約に基づいて行う。初秋にサービスの提供を開始する。

ソニー銀行とマネックス・アセットマネジメントの概要

 マネックス・アセットは、マネックスグループ傘下の資産運用子会社。当初はマネックス・セゾン・バンガード投資顧問としてスタートした。マネックスグループは、株式売買ではなく、顧客の資産増加に資するサービス、アドバイスを提供する「アセマネモデル」の推進を進めている。マネックス・アセットはその中核企業に位置づけられている。

 ソニー銀行とマネックス証券は2013年から金融商品仲介業務で提携しているが、今回の投資一任運用サービスの提供を機に、協業をより深めていくという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -