3分Biz.
ニュース
» 2021年10月19日 12時30分 公開

コクヨ、「社長のおごり自販機」の実証実験 コミュニケーションのきっかけ作りに

コクヨは「社長のおごり自販機」の実証実験を実施した。社員が2人集まり、社員証を同時にタッチすると無料で飲み物がもらえる仕組みだという。

[ITmedia]

 コクヨは、社員が2人集まるとそれぞれが無料でドリンクをもらえる「社長のおごり自販機」の実証実験を実施した。テレワークの普及に伴いコミュニケーションが減少していることを踏まえ、話すきっかけを作る狙いがあったという。

コクヨは「社長のおごり自販機」を試験導入した(画像:以下、リリースより)

 社長のおごり自販機は、サントリー食品インターナショナルが開発した。社員が2人そろい、自販機の対象部分に2枚の社員証を同時にタッチすることで、それぞれ1本ずつ無料で飲み物がもらえる仕組み。

 実証実験を通して、97.8%が「自販機がコミュニケーションのきっかけになった」と回答。「今日は一人作業の予定だったが、『自販機行かない?』と声をかけてもらい、流れで雑談のきっかけになった」や「たまたま同期とすれ違い、数年ぶりに近況を話し合うきっかけになった」などの意見が見られた。

「社長のおごり自販機」の仕組み

 今回の実証実験は、コクヨが「働く・暮らす」の実験場と名付けるオフィス「THE CAMPUS」で実施された。同社は、今回の結果をもとに別拠点への展開などを検討していくとしている。

社員2人が同時にタッチすることで飲み物がもらえる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -