3分Biz.
調査リポート
» 2021年10月20日 17時05分 公開

72.1%が「スマホ依存の自覚アリ」 最も依存度の高い層は?歩きスマホに関しても調査(1/3 ページ)

MMD研究所は、スマートフォンを所有する15〜69歳の男女を対象に「2021年スマホ依存と歩きスマホに関する定点調査」を実施した。スマホに依存している自覚はあるか聞いたところ、約7割が依存していると回答した。最も依存度が高かった層は?

[コネムラメグミ,ITmedia]

 マーケティングリサーチのMMDLabo(東京都港区)が運営するMMD研究所は、スマートフォンを所有する15〜69歳の男女を対象に「2021年スマホ依存と歩きスマホに関する定点調査」を実施した。調査から、40代女性が最もスマホに依存している割合が高いことが分かった。

「2021年スマホ依存と歩きスマホに関する定点調査」(画像はイメージ)

 「かなり依存している」と答えた人が17.6%、「やや依存している」が54.7%で7割超えが「依存している」と回答。「かなり依存している」は、20年の調査と比べ0.3ポイント増だった。

あなたはスマートフォンに依存していると思いますか?(出所:リリース、以下同)

 性年代別では、「かなり依存している」と「やや依存している」の合計が最も高かったのは40代女性(83.0%)だった。「かなり依存している」の割合が高かったのは、女性10代(29.8%)。最も依存度が低かったのは女性50代(34.8%)という結果に。

あなたはスマートフォンに依存していると思いますか?(性年代別)

 次に、スマホ依存に当てはまるものは何かの問いで、最も多かったのは「ちょっとした待ち時間にスマホをいじる」で60.0%となった。次いで「寝るとき、スマホを枕元に置いて寝る」が56.0%、「情報収集源のほとんどがスマホ」が44.4%と続いた。

スマートフォンに関する項目の中で、あなたに当てはまるものを教えてください
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -