ニュース
» 2021年10月23日 05時00分 公開

「好みじゃないプレゼント」を売った経験がある人は77% 送り主にばれたケースは?300人に聞いた

クオーレは、好みではないプレゼントを受け取った経験や、そのプレゼントの行方について調査を実施した。自分の好みではないプレゼントを売った経験がある人は77%いることが分かった。売った理由や、ばれたことがあるかを聞いた。

[コネムラメグミ,ITmedia]

 買取専門店を運営するクオーレ(愛知県大府市)は、好みではないプレゼントを受け取った経験や、そのプレゼントの行方について調査を実施した。自分の好みではないプレゼントを売った経験があるか聞いたところ、77%の人が「売った経験がある」と答えた。

好みではないプレゼントを受け取った経験や、そのプレゼントの行方について調査した(画像はイメージ)
自分の好みではないプレゼントを売った経験はありますか?(出所:リリース、以下同)

 売った経験がある人からは、「使わないのに持っているよりは、お金にして自分の欲しいものにした方が良いと思ったから」(20代女性)、「全然興味のない方からもらったものだし、ブランド品なら高く売れるかなと思った」(40代女性)という声が聞かれた。また、「そもそもプレゼントをくれた人とは親しくない」「売ったお金で本当に欲しいモノを買い直そうと思った」といった声が多かった。

 売った経験がない人からは、「好みでなくて使えないので、もったいないなぁと思いながらも、頂き物を売る勇気がないから」(20代女性)、「売却しても大したお金にならないと思ったから」(20代男性)といったコメントが寄せられた。「売ったところで大した価値がない」と判断した声が多く聞かれた。

 一方、「せっかく自分のために選んでくれたものを売るなんてできない」という意見は少数派だったという。

 プレゼントを売ったことがある人に、売ったことが送り主にばれてしまったことはあるか尋ねたところ、54%が「ばれたことがある」と答えた。

送り主に売ったことがばれた経験はありますか?

 ばれた理由を聞くと、「夫からもらったプレゼントをフリマアプリで売った。自分の販売ページを後ろから夫に見られていた」(30代女性)、「メルカリで出品したら、相手側の検索にヒットしてばれた」(30代女性)など、フリマアプリ経由でばれたというケースが多かった。

 売ったことがばれていないと回答した人に、なぜばれなかったか聞いた。すると、「もう会わない人だったからどう扱っても分からない」(30代女性)など、送り主とは親しくないためにばれる機会がないといった声が多かった。

 売らなかった人に、プレゼントをどうしたか聞いた。最も多かったのは「押し入れなどに眠っている」で50%、次いで「捨てた」と「使用している」が17%、「人に譲った」が14%だった。「押し入れなどに眠っている」と答えた人からは、「いつか使うかもしれないから」というコメントが寄せられた。

売らなかったプレゼントはどうした?

 今回の調査は、インターネットで実施した。期間は21年9月27日〜10月4日で、有効回答数は300人。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -