ニュース
» 2021年10月25日 12時04分 公開

三井住友カード LINE公式アカウントによる「通知サービス」開始

 三井住友カード(東京都江東区)は10月21日より、三井住友カードLINE公式アカウントによる会員向け「通知サービス」を開始すると発表した。

[季原ゆう,ITmedia]

 三井住友カード(東京都江東区)は10月21日より、三井住友カードLINE公式アカウントによる会員向け「通知サービス」を開始すると発表した。

三井住友カードLINE公式アカウント(出所:Webサイト)

 同社では、不正利用や使い過ぎなどの不安を解消するサービスとして、通知サービスを提供している。通知の受け取り方法として、従来からのメールやアプリプッシュに加えて、新たにLINEの選択が可能となった。

LINE公式アカウントによる通知サービス(通知イメージ)(出所:リリース)

 クレジットカードを使用するたびに利用金額やお店などの利用明細を通知する「ご利用通知サービス」や、「海外」「インターネットショッピング」「すべてのカード利用」の区分で利用停止の設定ができる「あんしん利用制限サービス」、ユーザーが任意に設定した利用金額を超えたときに通知する「使いすぎ防止サービス」の3種類から、好きなサービスを設定することができる。

 LINE通知サービスを利用するには、LINE公式アカウントを友だち登録し、「LINEによるVpassID連携サービス」を申し込む。Vpassにて各種通知サービスの設定を行うことにより利用できる。

 また、LINE公式アカウントによる「通知サービス」を記念し、キャンペーンを実施する。LINEによるVpassID連携サービスをはじめて利用した人で、1500円(税込)以上買い物利用した人を対象に、抽選で最大1万円相当のVポイントギフトなどをプレゼントする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -