ニュース
» 2021年10月30日 09時00分 公開

CCC、名鉄百貨店に「TSUTAYA BOOKSTORE」出店 東海エリア初“シェアラウンジ”を併設

名鉄百貨店とCCCは名鉄百貨店本店のリモデル完成にあわせて同店本館8階に「TSUTAYA BOOKSTORE 名鉄名古屋」を12月1日にオープンする。

[サトウナナミITmedia]

 名鉄百貨店(名古屋市)とカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は名鉄百貨店本店のリモデル完成にあわせて本館8階に「TSUTAYA BOOKSTORE 名鉄名古屋」を12月1日にオープンする。本や文具の他に、親子三世代で楽しめる商品を展開し、幅広い層がくつろげる空間を提案するとしている。

名鉄百貨店 名鉄百貨店本店に「TSUTAYA BOOKSTORE」(出所:プレスリリース)

 同店舗は「百貨店が、もっとたのしくなる本屋」をコンセプトとした生活提案型書店。豊富な本や文具、雑貨を取りそろえる他、売り場の中心には、キッズスペースや児童書・知育玩具を設置し、親子三世代で楽しめる品ぞろえを展開する。

 また、東海地区で初出店となる「SHARE LOUNGE(シェアラウンジ)」を併設する。シェアラウンジは「シェアオフィス」の利便性と「ラウンジ」の居心地の良さを備えたコワーキングスペースで、CCCが展開を推進している。

名鉄百貨店 東海エリア初SHARE LOUNGEを併設(出所:プレスリリース)

 名鉄百貨店は2021年度を「リ・スタートの年」と位置付け、ターミナルデパートとして「より便利で快適な百貨店」を具現化するためのリモデルを実施。メインターゲットである「おとなの女性」に加え、名古屋駅を利用する幅広い年代の客に、買い物を楽しむだけでなく、楽しい時間を過ごしてもらえる店づくりを目指している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.