メディア
3分Biz.
ニュース
» 2021年09月07日 10時35分 公開

ダイエーとNTTデータが“レジ無しスーパー”オープン 退店時は自動で決済Catch&Go

ダイエーとNTTデータが、レジを通すことなくキャッシュレス決済が可能なウォークスルー店舗「Catch&Go」をオープンした。

[サトウナナミ,ITmedia]

 ダイエーとNTTデータは9月2日、レジを通すことなくキャッシュレス決済が可能なウォークスルー店舗「Catch&Go」を東京都江東区のNTTデータ社内にオープンした。新型コロナウイルス感染拡大でニーズが高まる非接触での買い物やレジ列での待機時間削減を図った店舗である。

レジ無しスーパー ウォークスルー店舗「Catch&Go」(出所:プレスリリース)

 NTTデータのCatch&Goサービスを活用し、店舗の上部に設置したカメラと商品棚の重量センサーによって手に取った商品を認識する。利用者は、専用アプリをインストールしたスマートフォンをゲートにかざし入店。欲しい商品を手に取って退店するだけで自動的にクレジットカード決済がされる仕組みである。その間、レジ精算やバーコードのセルフスキャンなどの作業は一切不要とした。

レジ無しスーパー 店舗の利用方法

 また、同店舗は国内のウォークスルー店舗の中で最大規模の面積であり、弁当や飲料の他、冷凍商品など約600品目を取りそろえる。さらに、弁当など賞味期限の短い商品の見切り販売をスマホアプリで通知することで、人手をかけずに購買機会を増やしフードロスの削減にも取り組む。

レジ無しスーパー スマホアプリで見切り販売を通知(出所:プレスリリース)

 両社は、オペレーションなどの検証を進め、利用者のニーズも踏まえた上で本格運用へつなげていくとしている。

 無人決済店舗を巡っては、JR東日本の関連会社であるTOUCH TO GOのシステムを活用し、ファミリーマートや紀ノ國屋などが先行して店舗をオープンさせている。今後、新しい買い物の形として定着していくか注目される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -