ニュース
» 2021年10月30日 05時00分 公開

好きな香りの種類 「フローラル系」や「シャボン系」を上回った1位は?LINEリサーチ調べ

10月30日は香りの日だ。そこで、LINEリサーチが香りに関する調査を実施した。香水をつける頻度も聞いた。

[ITmedia]

 好きな香りの種類1位は、オレンジ、グレープフルーツなどの「かんきつ系」(50.2%)――そんな結果が、「LINEリサーチ」の調査で分かった。同調査は「香りの日」(10月30日)にちなんで実施された。

「香りの日」(10月30日)にちなんで調査を実施(画像はイメージ)

 2位はムスク、せっけんの香りなどの「シャボン系」(38.7%)、3位はローズ、カモミールなどの「フローラル系」(30.9%)という結果に。男女別で結果を分析すると、かんきつ系とシャボン系は男女ともにトップ2だった。男性の3位はヒノキやユーカリなどの「樹木/森林系」で、女性の3位はフローラル系だった。また、女性のほうがよりかんきつ系を好むことも分かった。香りがしないものを好む「無香系」を選択した人は全体の1割未満だった。

好きな香り(出所:リリース、以下同)

 普段香水をつけているか、そしてどのくらいの頻度でつけているかを尋ねると、「香水は、まったくつけていない」が最も多く全体の6割弱だった。女性20代を除く全ての年代で、半数が香水をつけていなかった。

 香水をつけたことがある人の割合は、男性が35%で、女性が47%だった。頻度は、「ほぼ毎日」が男女でともに1割以下だった。「ほぼ毎日」と回答した人の割合が特に高かったのは、男性50代と女性20代だった。

香水をふだんつけるか

 今回の調査は8月31日〜9月1日、インターネット上で実施した。調査対象者は15〜59歳の男女で、有効回答数は5252人。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -