3分Biz.
ニュース
» 2021年11月01日 19時07分 公開

デサント、「天下一品スニーカー」を発売 ブランド認知のきっかけに11月10日から

色×ファッションの異色コラボにより「天下一品スニーカー」が誕生した。コラボを通してスポーツブランドの認知拡大を狙う。

[ITmedia]

 デサントジャパンは、同社が展開するスポーツブランド「le coq sportif(ルコックスポルティフ)」から、天下一品の50周年を記念した「天下一品スニーカー」を発売する。食×ファッションの異色コラボを通じて、ブランド認知を高める狙いだ。

デサントジャパンは天下一品スニーカーを発売する(画像:以下、リリースより)

 今年で発売30周年となる「le coq sportif」のアイコンスニーカー「LCS R」シリーズとのコラボ商品となる。特徴は、天下一品がこだわる「こってりスープ」を再現したカラーリングと素材。ベージュを中心に合成皮革や2種類のメッシュを使うことで、ラーメンスープ同様の深みを演出している。

こってりスープを意識したカラーリングと素材を採用している

 また、ヒールタブには「le coq sportif」の鶏ロゴが骨になった刺繍を配置し、鶏ガラを表現した。麺やネギ、追いスープ色のシューレースを3本付属し、気分に合わせて付け替えることもできるようにしたという。

ヒールタブでは鶏ガラを表現している

 そのほか、シュータンの表には「天下一品」の50周年ロゴを、裏には「LCS R」の30周年ロゴをプリント。インソールには「天下一品」と「le coq sportif」のロゴとともに、ラーメンどんぶりに採用されている龍をプリントした。

 販売価格は1万4300円。11月10日からデサントと天下一品の公式Webサイトで販売する。

箱もオリジナルで製作した

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -