金融機関のデジタル活用〜デジタル活用のヒントを探る〜
ニュース
» 2021年11月04日 16時19分 公開

ビットコイン担保ローン、個人向けに提供開始 Fintertech

Fintertechは11月4日から、ビットコインを担保に日本円を貸し出す「デジタルアセット担保ローン」の個人向けサービスを開始した。200万円以上5億円以下を、保証人不要で貸し出す。

[斎藤健二,ITmedia]

 Fintertechは11月4日から、ビットコインを担保に日本円を貸し出す「デジタルアセット担保ローン」の個人向けサービスを開始した。200万円以上5億円以下を、保証人不要で貸し出す。

 ビットコインを同社に預け入れ、評価額の50%を上限に、年利4〜8%で貸し出す。融資金額が多いほど低金利が適用になる仕組み。1年後に利息を含めて一括返済する形だが、利息のみ支払って借り換えることもできる。また担保となるビットコインでの返済も可能。

デジタルアセット担保ローンの仕組み

 2020年4月に法人向けにサービスを開始。ビットコイン価格の上昇に伴い、利用額も伸び、個人向けサービスの要望が多いことから提供に至った。法人向けとの違いは、最低融資額を500万円から200万円に引き下げたこと。また、法人向けは利息込みの借り換えも可能になっている。

 ビットコインなどの仮想通貨は急激に値上がりしたため、売却すると多額の税金が発生する場合も多い。そのため、売却せずに日本円を手にする手段として注目を浴びている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -