ニュース
» 2021年11月10日 10時18分 公開

「例の広告で株主から激詰め」――品川駅の“炎上広告”への質疑に反響 NewsPicks運営ユーザベースの回答は?2021年第3四半期決算(1/2 ページ)

経済ニュースメディア「NewsPicks」(ニューズピックス)などを運営するユーザベースが11月4日に発表した2021年第3四半期決算(2021年1月〜21年9月)の説明会での質疑応答の内容がTwitterで注目を集めている。

[樋口隆充,ITmedia]

 「例の広告の件で、ユーザーベースが株主から激詰めされている」――経済ニュースメディア「NewsPicks」(ニューズピックス)などを運営するユーザベースが11月4日に発表した2021年第3四半期決算(2021年1月〜9月)の説明会での質疑応答の内容がTwitterで注目を集めている。

photo ユーザベース

炎上した“例の広告”とは

 投稿したのはもやしさん。“例の広告”というのは、ユーザベース傘下で、人材育成やNewsPicks法人事業などを展開するアルファドライブ(東京都千代田区)が、JR品川駅のコンコースに掲示した広告のことだ。

photo ネットで批判が殺到したアルファドライブの広告(出典:もやしさんのTwitterアカウント)

 同社の麻生要一CEOが「今日の仕事は楽しみですか。」との広告内容が写った画像を自身の公式Twitterアカウントに投稿したところ「見た人を傷つける」「働き過ぎて追い込まれた人々の“最後の一押し”になる」「“ディストピア”感が満載」などの批判が相次ぎ、わずか1日で掲載終了に追い込まれた。その後、麻生CEOは「配慮に欠く表現だった」と謝罪し、自身の投稿を削除。親会社のユーザベースも公式Webサイトを通じて「心よりお詫び申し上げる」と謝罪した。

 ただ、その後、別のユーザーが品川駅で広告が流れる様子を撮影し「天気予報やニュースの合間に他の企業の広告なども表示されていた。(批判が集中した)表示を見るには数分間待たなければならなかった」と投稿。批判の声は根強かったものの、一部のユーザーからは「切り取りだったのか」「静止画と印象が全然違う。ひどい」「全体を見るとそこまで悪くない」とする投稿もあった。

「社内総括は?」“炎上広告”への質問相次ぐ

 決算報告の質疑応答の場では、“炎上広告”への質問が相次いだ。ユーザベースが公開している質疑応答の一覧によると、「マス広告が毎回炎上し、失敗しているが大丈夫か」「(炎上)広告の失敗、撤収についての社内総括がどうなっているのか」といった質問が出たという。

 これに対し、同社は反省すべきポイントは「メッセージ内容」「場所」「動画コンテンツを写真でシェアしたこと」と説明。炎上について「コロナで苦しんでいる方々への想像力が及んでいなかった。今回は意図せぬ炎上を発生させてしまい、本当に反省している」とあらためて謝罪した上で「今後は事前にテストして、しっかりユーザーの反応を受け止めながら展開していくことが大切だ」と釈明した。

 再発防止に向けては「社内だけでは、同質性の高いメンバーでの議論となり、否定的な提言を出すことができない」として「(今後は)社内でのチェックのみならず、外部の識者などともしっかりと議論する体制を整え、必ず次回はそういったことないように取り組んでいきたい」とした。

 炎上広告に対しては「ちゃんと社会に対して、丁寧に低姿勢でコミュニケーションすべき」といった意見も出た。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -