3分Biz.
ニュース
» 2021年11月23日 09時00分 公開

コメダやドトールから“福袋”続々 「テレワークセット」や「コラボアイテム」で“巣ごもり”重視スタバは受付終了(1/3 ページ)

大手カフェチェーン各社が2022年に向けて福袋の予約を始めている。

[サトウナナミ,ITmedia]

 大手カフェチェーン各社が2022年に向けて福袋の予約を始めている。21年の福袋販売の際は各社とも新型コロナウイルス感染防止の観点から密を避けるため、抽選エントリーを早めたり、年内から販売を開始したりと対策を取っていたが、今年も引き続き同様の対策を取っているようだ。

ドトールは最大39%オフで楽しめるコーヒーのセットを用意

 ドトールコーヒーは、新春限定セット「初荷2022」の販売を12月26日に開始する。コーヒー豆やドリップコーヒーを最大39%オフで楽しめるセットを複数用意し、お得感を訴求する。

 このうち「ドリップカフェセット」は、価格の異なる3種類に加え人気ブランドmozとコラボしたアイテムが入った「オリジナルコラボセット」(4300円)を用意した。

ドトール福袋 (出所:プレスリリース、以下同)

 コーヒー豆数種と、店舗で利用可能なチケットをセットにした「コーヒー豆セット」は、22年の干支である「寅」をデザインした「オリジナルキャニスター」が入ったものなど3種類を取りそろえる。

ドトール福袋ドトール福袋 干支をデザインしたキャニスターやmozとコラボのアイテムも

 また、同社が展開するプリペイド方式のドトールバリューカードで「初荷2022」を購入すると、21年11月11日〜22年1月11日の抽選期間中、はずれなしで賞品が当たる「初荷2022 運だめしくじ」に参加できるようにした。

 「初荷2022」の価格は1800〜5800円の全7種類。2021年11月11日〜12月25日に予約を受け付け、店頭販売・商品受け渡し期間は21年12月26日〜22年1月10日としている。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -