ニュース
» 2021年11月25日 15時59分 公開

初対面の人と会う機会が大きく減少、つながり構築に不安 Sansan調査(1/2 ページ)

Sansanは20〜50代のビジネスパーソンを対象に、「今年の出会いとビジネスに関する調査」に関する調査を実施した。その結果、今年、初対面の社外の人と出会う機会が減ったと67.4%が回答した。社外の人と新たに出会うことが難しくなったことだけでなく、出会ったあとのつながりについても不安を抱いている。

[季原ゆう,ITmedia]

 Sansanは20〜50代のビジネスパーソンを対象に、「今年の出会いとビジネスに関する調査」に関する調査を実施した。その結果、今年、初対面の社外の人と出会う機会が減ったと67.4%が回答した。社外の人と新たに出会うことが難しくなったことだけでなく、出会ったあとのつながりについても不安を抱いている。

社外の人と出会う機会の変化はあったか(出所:リリース)

 新型コロナウイルスによって外出や交流が制限され、新たな出会いの機会が減少したことにより、ビジネスパーソンの仕事にも影響を及ぼした。

新たに出会う機会が難しくなり、仕事に支障をきたしたか(出所:リリース)

 リモートワークをはじめとするオンラインのやりとりが増える中、6割以上がオンラインコミュニケーションに「慣れた」と回答する一方、言いたいことが言い切れないという傾向も見られた。特に大阪で顕著で、32.6%が「オンラインコミュニケーションの中で、言いたいことをすべて言い切れていない」と回答している。

オンラインコミュニケーションの中で、言いたいことをすべて言い切ることができているか(出所:リリース)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -