ニュース
» 2007年07月31日 19時56分 公開

三菱、次世代のコンパクトSUVコンセプトモデル+D Style News

9月から開催されるフランクフルトモーターショーに、三菱の次世代コンパクトSUVコンセプトモデルが世界初公開される。

[ITmedia]
photo Mitsubishi Concept-cXのイメージスケッチ

 三菱自動車は、同社が開発したコンパクトSUVのコンセプトカー「MITSUBISHI Concept-cX(ミツビシ コンセプト-シーエックス)」を、ドイツで行われる第62回IAA 2007(62nd Internationale Automobil Ausstellung、通称フランクフルトモーターショー)で世界初公開すると発表した。公開期間は2007年9月11日〜23日まで(一般公開は15日から)。

 新モデルは、最適な過給圧制御を実現するVG(Variable Geometry)ターボチャージャーを備え、欧州の排出ガス規制Euro5に適応した新開発1.8Lクリーンディーゼルエンジンを搭載。トランスミッションには動力伝達効率の高い「Twin Clutch SST(Sport Shift Transmission)」を採用し、走行性能と燃費性能を両立した。

 さらに、内装材には同社独自の植物由来樹脂技術「グリーンプラスチック」を多用し、“環境性能と実用性能をバランスさせた、新世代のコンパクトSUV”を具現化しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -