ニュース
» 2008年02月20日 17時07分 公開

+D Style News:“イルクジ”ちなんだ25周年「スケルトンG-SHOCK」

カシオ計算機が、“G-SHOCK”25周年記念モデル「Ocean Gray」3モデルを発表。G-SHOCKの爆発的なヒットの契機となったイルカ・クジラモデル(通称:イルクジ)にちなみ、グレースケルトンの素材をケースとバンドに採用。

[ITmedia]

photo 25周年記念モデル「Ocean Gray」3モデル。「DW-5025D」(左)「AWG-525D」(右)「GW-9125D」(下)

 カシオ計算機は2月20日、耐衝撃タイプ腕時計“G-SHOCK”25周年記念モデル「Ocean Gray」3モデルを発表した。3月14日から販売を開始する。価格はベーシックな角型フォルム「DW-5025D」が1万6275円、防錆構造装備のソーラー電波「GW-9125D」が2万9925円、コンビネーション表示のソーラー電波「AWG-525D」が2万5725円。

 “G-SHOCK”25周年記念モデルの第4弾となる「Ocean Gray」は、G-SHOCKの爆発的なヒットの契機となった1996年発売のイルカ・クジラモデル(通称:イルクジ)にちなみ、グレースケルトンの素材をケースとバンドに採用。「機能やカラーリングだけでなく、素材にも挑戦を続ける“G-SHOCK”の姿勢を表現した」(同社)。

 「DW-5025D」が1983年発売の初代G-SHOCK(DW-5000)をベースにした角型フォルム、「AWG-525D」が1989年発売の初代コンビネーションモデル(AW-500)をベースにしたソーラー電波モデルと、ムーブメントを興した歴代G-SHOCKをベースモデルにしたほか、「GW-9125D」はグレースケルトン素材が持つ外洋のイメージに合わせて2007年発売の防錆構造モデル(GW-9100)をベースに選出。3モデル共通で光の反射が美しいミラー液晶表示を採用しており、美錠やボタン、裏蓋、ロゴ文字などにはゴールドをあしらっている。

photo 1983年発売の初代G-SHOCKをベースにした角型フォルム「DW-5025D」

関連キーワード

G-SHOCK | カシオ計算機 | 腕時計 | デザイン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -