ニュース
» 2008年08月28日 20時45分 公開

甘党男性にいかが? アップルパイ風味のビール+D Style News

冬季限定、焼きリンゴとカラメルモルトを使ったアップルパイ風味のビールが発売される。

[ITmedia]

 サンクトガーレンは8月28日、同社発泡酒ブランド「スイーツビール」からアップルパイ風味のビール「アップルシナモンエール」を発表した。10月21日から冬季限定で販売を開始する。価格は450円。

photo 「アップルシナモンエール」

photo

 新製品はリンゴを副原料とした甘い風味のビールで、長野県伊那市産の、表面の傷や形のいびつさなどにより出荷のできない廃果リンゴを使用した。このリンゴの一部を“焼きリンゴ”に加工し、ベースにはカラメルや香ばしいパイに似た香りのする、軽く焦がした麦芽“カラメルモルト”を使用。アップルパイの風味に近づけた。


photophotophoto 使用される廃果リンゴ。傷が付いていたり、色がまだらになっている

 同社は過去にもフランス菓子店の「モンサンクレール」など、パティシエや、スイーツショップとのコラボレーションを行い、スイーツビールを販売している。

 同製品は、日本の酒税法で果物やスパイスの使用を認めていないことから発泡酒という表記で販売される。麦芽率は高いため税率はビールと同じ。

関連キーワード

ビール | コラボレーション | 香り


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -