ニュース
» 2008年09月19日 21時27分 公開

針がリニアに垂直移動――新感覚ウォッチ「TX800 リニアクロノグラフ」+D Style News

クロノグラフ針が垂直に移動する“リニア時間表示”を採用した腕時計「TX800 リニアクロノグラフ」が、タイメックス「TX」ブランドから登場。

[ITmedia]
photo 「TX800 リニアクロノグラフ」

 日本シイベルヘグナーは、タイメックスのウォッチブランド「TX」から、針が垂直に移動する“リニア時間表示”を採用した腕時計「TX800 リニアクロノグラフ」を発表した。10月上旬からの発売で、価格は7万8750円〜10万5000円。

 新モデルの特徴は、文字盤の9時位置にクロノグラフ針(30分計)として配された“リニア時間表示”。針が30分かけて上部へ向かってまっすぐ動き、時の経過を知らせ、針が頂点まで動くと緩やかに元の位置に戻る。この印象的な動きは、今回搭載したオリジナルムーブメントにより実現した。


 ケースサイズは47ミリと44ミリを用意し、47ミリモデルには素材には耐久性を高めたチタンケースを採用。ダイヤルカラーはブラックとシルバーの2色展開で、インデックスなどにTXのアイコンカラーであるオレンジをアクセントとしてあしらっている。

品番 ケースサイズ ダイヤルカラー ストラップ 価格
T3C307 44ミリ シルバー ブラウンレザー 7万8750円
T3C308 ブラック 8万4000円
T3C310 47ミリ ブラックブレスレット 9万4500円
T3C315 ブラック天然ラバー 10万5000円
T3C316 オレンジ天然ラバー 9万7650円

photo TX800のラインアップ。左からT3C307、T3C308、T3C310、T3C315、T3C316

関連キーワード

金属ボディ | 腕時計


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -