ニュース
» 2009年01月05日 20時51分 公開

+D Style News:米GM、よりSUVらしくなった2010年型「キャデラックSRX」を発表

米ゼネラルモーターズは、SUV「キャデラックSRX」の2010年型を北米国際オートショーに出展する。排気量もボディーもダウンサイジング。

[ITmedia]

 米ゼネラルモーターズは、キャデラックのSUV「キャデラックSRX」の2010年型を発表した。1月11日より開催される北米国際オートショー(デトロイトモーターショー)に出展する。

photophotophoto 2010年型「キャデラックSRX」
photo

 次期モデルに採用されたエンジンは、従来より小排気量化。3リッターのV型6気筒直噴エンジンと、2.8リッターのV型6気筒ターボエンジンがラインアップされる。トランスミッションは6速ATで、シフトポイントの変更により低燃費走行をサポートする「エコモード」を備えた。燃費に関しては計測中であり、公道での走行では「1ガロンにつき32キロ中程が期待される」(リッターあたり約8.45キロ)としている。

 ボディーは全幅が1910ミリと従来よりもワイドなプロポーションを採用しつつ、全体的にはダウンサイジングが図られ、全長は4833ミリ、全高は1668ミリとなった。前傾したキャラクターラインや、滑らかに弧を描くサイドウィンドウなど、ダイナミックなデザインを取り入れることで、よりSUVらしさの感じられるスタイリングに生まれ変わっている。

 雨天や路面凍結時にも安定した走りを可能にする電子制御リミテッド・スリップ・デフ(eLSD)を備えた全輪駆動(AWD)システムを搭載。安全装備としては、ヘッドカーテンサイドエアバッグや腰・胸部を守るフロントシートマウント式のサイドエアバッグを標準装備する。

関連キーワード

SUV | General Motors | 燃費 | 自動車 | セダン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -