ニュース
» 2009年01月14日 16時38分 公開

VW、低燃費な2シーターオープン「コンセプト ブルースポーツ」+D Style News

TDIエンジンを採用し、優れた環境性能を持つオープンカー「コンセプト ブルースポーツ」が、デトロイトモーターショーでお披露目された。

[ITmedia]

 フォルクスワーゲンは、2009年北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)でコンセプトカー「コンセプト ブルースポーツ」を発表した。

photophotophoto
photophoto コンセプト ブルースポーツ

 コンセプト ブルースポーツは、スポーツカーとしてのパフォーマンスと環境性能の両立を目指した2シーターのオープンカー。1リッター当たり23.2キロ(ECEモード)の燃費性能に加え、CO2排出量は走行距離1キロ当たり113グラムを達成した。停止から時速100キロに6.6秒で加速し、最高速度は時速226キロを誇る。

 2リッターの直噴ターボディーゼルエンジン「TDI」をミッドシップに搭載し、デュアルクラッチの6速トランスミッション(DSG)と組み合わされる。車両重量は1200キロ未満に抑え、前後重量配分は45:55に設定された。

 また、アイドリングストップシステムやブレーキ回生機構などによって低燃費走行をサポートする「エコモード」機能を備え、市街地走行中に最大で100キロあたり0.2リットルの燃料を節約できるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -