ニュース
» 2004年06月01日 21時17分 公開

セキュリティフライデー、パスワード強化ソフト「認術修業」の新版発売

セキュリティフライデーは、PCが記録した情報の消去機能などを加えたパスワード運用支援ソフト「認術修業」新バージョンを発表した。

[ITmedia]

 セキュリティフライデーは6月15日より、パスワード運用支援ソフト「認術修業」の新バージョンの販売を開始する。

 認術修業は、利用しているパスワードのクラッキングに対する強度を計算、表示するほか、より「破られにくい」パスワード作りを支援する機能を提供するソフトウェア。強固になった結果、ユーザーにとっては覚えにくくなってしまったパスワードの記憶を支援する機能も備えている。

 新バージョンの「認術修業 バージョン1.2」では、ユーザーがそれと意識することなくPCやWeブラウザ側に記録されている情報を元にパスワードを復元したり、逆にこれらの情報を消去する機能が加わった。この機能を利用すれば、不特定多数のユーザーが利用するPC上で、認証を要するWebサイトにログインするための重要な情報を確実に消去し、なりすましなどの事態を防ぐことができる。

 認術修業 バージョン1.2の動作環境はWindows 98/Me、2000/XPで個人向け価格は4200円。前バージョンのユーザーには無償アップグレードが提供される。また別途、法人向けのライセンス販売も用意されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -