ニュース
» 2004年06月03日 23時25分 公開

ソニックソフトウェア、サービス指向アーキテクチャに基づくシステム統合基盤を販売開始

ソニックソフトウェアは、システム統合基盤「Sonic ESB 5.5」を販売開始した。

[ITmedia]

 ソニックソフトウェアは6月2日、システム統合基盤「Sonic ESB 5.5」を販売開始したと発表した。

 Sonic ESB 5.5は、イベント駆動型のサービス指向アーキテクチャ(SOA)構築を可能にするシステム統合製品「Sonic ESB」の最新版。新たに、独自の「Sonic Continuous Availability Architecture」を組み込み、エンタープライズ規模のSOA環境で統合されたアプリケーション間において、可用性の高い通信を実現したという。

 価格は、1CPUあたり187万5000円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -