ニュース
» 2004年06月09日 17時42分 公開

JPCERT/CC、インターネット定点観測システムの公開グラフを1日1回更新に

JPCERT/CCは、インターネット定点観測システムの観測結果の公開グラフの更新頻度を6月9日から1日1回の毎日更新に変更した。

[ITmedia]

 JPCERT/CCは、インターネット定点観測システム(ISDAS)の観測結果の公開グラフの更新頻度を6月9日から1日1回の毎日更新に変更したと発表した。

 ISDASは、インターネット上に設置した複数のセンサーから得られる情報を解析し、セキュリティ脆弱性情報などと合わせて総合評価。セキュリティ予防観測情報として提供するサービス。2003年11月から稼動している。

 これまでの週1回の更新だったが、毎朝9時ごろの1日1回更新に変更する。更新頻度を高めることで、これまでよりも即時性の高い情報を提供できるようなった。JPCERT/CCによれば、さらに即時性を向上させせるかについては検討・準備を進めている段階という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -