ニュース
» 2004年06月09日 20時53分 公開

IRI-CT、PCの全操作を記録できる社内セキュリティ強化ソフト

IRI-CTは、ウイングが開発した社内セキュリティ強化ソフト「ALL Watcher」の販売を開始した。

[ITmedia]

 アイ・アール・アイ コマース アンド テクノロジー(IRI-CT)は6月9日、ウイングが開発した社内セキュリティ強化ソフト「ALL Watcher」の販売を開始した。

 同製品は、PCのすべての操作を記録することで、管理者がユーザーの利用状況を把握できるソフト。アプリケーションの切り替え時や管理者が設定した時間ごとに画面キャプチャを行え、アプリケーションの起動や文書データの操作、外部メモリーへのコピーなどといったファイル操作を記録できる。また、インターネットの利用履歴も記録する。

 同社は、PCの操作を記録することで社内のセキュリティ意識を高められるほか、画面キャプチャ機能を持つことで監視カメラとしてデータの横流しへの抑止効果も見込める、としている。

 対応するクライアントOSはWindows98/Me、Windows NT/2000。サーバOSにはWindows XP/NT/2000/2003が必要となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -