ニュース
» 2004年06月16日 23時43分 公開

テンアートニ、独自サポート付属のエンタープライズ向けLinuxディストリビューションを販売開始

テンアートニは、エンタープライズ向けLinuxディストリビューション「Red Hat Enterprise Linux Standard Plus更新パック」および「Red Hat Enterprise Linux Premium Plus更新パック」を受注開始した。

[ITmedia]

 テンアートニは6月15日、エンタープライズ向けLinuxディストリビューション製品「Red Hat Enterprise Linux Standard Plus更新パック」および「Red Hat Enterprise Linux Premium Plus更新パック」を受注開始したと発表した。出荷は7月12日から。

 両製品は、「Red Hat Enterprise Linux」に、同社独自のサポートを添付したパッケージの更新版。初年度契約を終了するユーザーを対象にしており、新規購入よりも低価格でサポートを継続できるのが特徴。さらに、他社販売によるRed Hat Enterprise Linux製品からの切り替えにも対応するという。

 同社では、年間1万本の販売を目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -