速報
» 2004年06月18日 08時26分 公開

ルータメーカーのProcket、Ciscoへの身売りが決定

米Cisco Systemsは、新興企業Procket Networksの知的財産と一部資産、エンジニアチームの大部分を買収すると発表。Procketはルータの開発企業で、半導体とソフト開発のノウハウを保有している。

[ITmedia]

 米Cisco Systemsは6月17日、新興企業Procket Networksの知的財産と一部資産、エンジニアチームの大部分を買収する契約を交わしたと発表した。買収は約8900万ドルの現金取引で行われ、Ciscoの2005年度第1四半期中に完了の見通し。

 Ciscoの発表によると、Procketはルータの開発企業で、半導体とソフト開発のノウハウを保有。「Procketのエンジニアチームが加わることで、Ciscoの次世代ルータ製品全般を通じて半導体とソフト開発が加速されるまたとない好機となる」と、Ciscoルーティング技術部門上級副社長のマイク・ボルピ氏はコメントしている。

 買収完了後はCiscoがProcketの知的財産すべてを取得。エンジニアはルーティング技術部門に配属される。

 Procketは1999年に創設。ハイエンドルータのメーカーとして一時大きな注目を浴びたが、業績を伸ばせないまま、見売り先を探していると報じられていた(6月14日の記事参照)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -