ニュース
» 2004年06月18日 23時01分 公開

JCS、OS非依存型ハードウェアRAIDコントローラ搭載のラックマウントサーバを販売開始

日本コンピューティングシステムは、ラックマウントサーバ「Vintage V1シリーズ」を販売開始する。

[ITmedia]

 日本コンピューティングシステムは6月18日、ラックマウントサーバ「Vintage V1シリーズ」を7月1日から販売すると発表した。

 Vintage V1シリーズは、OS非依存型のRAIDコントローラを標準装備したのが特徴。これにより、LinuxやFreeBSD、Solaris、WindowsなどのOSを用いて、容易にRAID1環境を構築できるという。

 Xeonデュアル搭載モデルとPentium 4搭載モデルをラインアップする。価格は、Pentium 4/2.80GHz搭載モデルで18万600円(税込み)から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -