ニュース
» 2004年06月22日 13時27分 公開

ノベル、Webアクセスコントロールを実現する「iChain」新バージョンを発売

ノベルは、Webアクセス時のユーザー認証とシングルサインオンといった機能を提供するWebセキュリティ管理製品「Novell iChain 2.3」の販売を開始する。

[ITmedia]

 ノベルは7月1日より、Webアクセス時のユーザー認証とシングルサインオン、通信の暗号化といった機能を提供するWebセキュリティ管理製品「Novell iChain 2.3」の販売を開始する。

 Novell iChainは、同社が提供するディレクトリサービス「Novell eDirectory」をベースに、認証ときめ細かなアクセスコントロールを提供する製品。ユーザーの情報に基づき、背後にあるWebサーバやWebアプリケーションへの適切な範囲でアクセスするようコントロールを行う。またキャッシュを利用してのWebアクセラレーションやHTTPSによる暗号化機能も備えている。

 新バージョンでは、シトリックス・システムズの「Citrix ICA(Independent Computing Architecture)」クライアントをサポートし、「CitrixMetaFrame Presentation Server」にアクセスする際にNovell iChainの認証システムを利用できるようになった。さらに、WebDAVについても同様にシングルサインオンを行えるようになったほか、ワンタイムパスワードトークンなどを用いたチャレンジ&レスポンス認証もサポートしている。

 Novell iChain 2.3の価格はオープンプライスで、同社の「大規模ライセンス販売プログラム(NLP)」に基づいて提供される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -