ニュース
» 2004年06月23日 23時59分 公開

日立、通信/情報システムを融合可能なソリューション「CommuniMax」を体系化

日立製作所は、IP電話などの通信システムとグループウェアなどの情報システムを融合する企業向けソリューション「CommuniMax」を体系化し提供開始する。

[ITmedia]

 日立製作所は6月23日、企業向けソリューション「CommuniMax」を体系化し、6月25日から提供すると発表した。

 CommuniMaxは、IP電話などの通信システムと、グループウェアなどの情報システムを融合することで、企業におけるオフィスコミュニケーション環境の整備と、業務効率化および生産性向上を目的としたもの。

 IPテレフォニー分野における業務システム連携やIPv6対応、セキュリティ対策などを、最新技術で実現すると共に、ワンストップで提供可能にしたという。

 同社では、5月設立の「IPテレフォニー事業推進センタ」を中心に本格的展開を図り、2006年までに日立グループ全体で約500人の人員を投入して事業規模を拡大していく計画だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -