ニュース
» 2004年06月24日 15時59分 公開

NCネットワーク、大塚商会、MSの3社、中小製造業向けセキュリティサービスで協業

NCネットワーク、大塚商会、マイクロソフトの3社は6月24日、中小製造業向けのIT化支援で協業すると発表した。

[ITmedia]

 エヌシーネットワーク(NCネットワーク)、大塚商会、マイクロソフトの3社は6月24日、中小製造業向けのIT化支援で協業すると発表した。

 協業第一弾として、NEネットワークのeマーケットプレイスを利用する1万3000社の中小製造業向けにセキュリティサービスを提供する。

 部品図面・金型図面などのデータ情報の管理方法などの実例を通して、情報モラルに対する啓発するセミナーや、大塚商会のノウハウを使って企業のセキュリティ状況を把握できる無償の簡易情報セキュリティ診断サービス、診断に基づいたコンサルティング、セキュリティシステム構築サービス、セキュリティ対策社員教育――など多岐にわたるサービスを提供するという。

 金融支援の面からも、マイクロソフトのIT推進ファイナンスパートナーであるオリックス、ダイヤモンドリースの協力を得て、通常よりも有利な優遇利率を設定する。

 NCネットワークが中小製造業のビジネスマッチングを支援し、大塚商会が各種サービスを提供する。マイクロソフトは、全国IT実践塾を通してIT活用におけるリスクマネジメント対策に関する啓蒙・認知活動を行うなどする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -