ニュース
» 2004年06月29日 23時57分 公開

ミラクル・リナックス、オラクルデータベース製品を同梱したLinuxパッケージを販売開始

 ミラクル・リナックスは、「MIRACLE LINUX V3.0 - Asianux Inside」に、「Oracle Database 10g」を同梱して販売する。

[ITmedia]

 ミラクル・リナックスは6月29日、Linux製品「MIRACLE LINUX V3.0 - Asianux Inside」に、日本オラクルのデータベース「Oracle Database 10g」を同梱し、「MIRACLE LINUX with Oracle 10g」として6月30日から販売すると発表した。

 両製品に関する稼動確認や周辺ソフトウェア/モジュールなどの連携テスト、負荷テストが済んでいるため、信頼性が高く、安定したIT環境を実現できるという。また、それぞれを単独で購入するよりも低価格となっている。

 価格は、「MIRACLE LINUX with Oracle10g Standard Edition」が25万9875円(税込み)、「MIRACLE LINUX with Oracle10g Standard Edition One」が15万3300円(税込み)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -