ニュース
» 2004年07月05日 22時36分 公開

エアー、電子メールアーカイブ/フィルタシステムの新バージョンを発表

エアーは、電子メールアーカイブ/フィルタシステム「WISE Audit 2.0」を発表した。

[ITmedia]

 エアーは7月5日、電子メールアーカイブ/フィルタシステム「WISE Audit 2.0」を発表した。

 WISE Audit 2.0では、大手法人など大規模なメールシステムに対応するため、スケーラビリティ、パフォーマンス、アベイラビリティの改善を図った。アーカイブやフィルタなどの主要機能を複数サーバマシンへ分散可能とすることで、電子メールトラフィック増加への柔軟な対応を実現したという。

 価格は、500ユーザーライセンス以下のパッケージで150万円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ