速報
» 2004年07月10日 09時17分 公開

SAPは堅調な業績予測、業界の低迷傾向とは一線

独SAPは、4〜6月期決算の速報値を発表した。売上高は前年同期比9%増を見込んでいる。ソフト業界では業績見通しの引き下げが相次いでいるが、SAPではこうした傾向と一線を画す狙いで速報値を発表したと見られる。

[ITmedia]

 独SAPは7月9日、4〜6月期決算の速報値を発表した。売上高は前年同期比9%増の約17億8000ユーロ、営業利益は3億8000万〜3億9000万ユーロを見込んでいる。

 ソフトウェア収入は15%増の約4億9500万ユーロ、為替の影響を調整すると17%増となる見通し。

 ソフト業界では業績見通しの引き下げが相次いでいるが、SAPではこうした傾向と一線を画す狙いで速報値を発表したと見られる。正式な決算発表は7月22日に予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ