速報
» 2004年07月21日 08時54分 公開

Dell、コンシューマーにPCの自衛促す新サイト

米Dellは、米国内のユーザー向けに、PCセキュリティに関する新サイトwww.dell4me.com/securityを開設した。自分のPCを守る方法の解説や、Symantec、AOLといったパートナー企業のセキュリティ製品紹介などを掲載している。

[ITmedia]

 米Dellは7月20日、コンシューマーにPCの自衛を促す目的で、PCセキュリティ啓発キャンペーンの立ち上げを発表した。

 発表によれば、DellのコンシューマーデスクトップPC向けテクニカルサポートに寄せられる電話のうち、スパイウェアやウイルス関連の問題に関する相談は最大で20%を占め、ほかの問題の相談件数を大きく上回っている。

 こうした状況に対応して米国内のユーザー向けに、PCセキュリティに関する新サイトwww.dell4me.com/securityを開設。自分のPCを守る方法の解説や、Symantec、AOLといったパートナー企業のセキュリティ製品紹介などを掲載している。

 自分で問題に対処できないというユーザー向けには、製品保証とサービス契約の枠外でトラブルシューティングとウイルスやスパイウェアの駆除を支援する電話サポートを提供。このサポートは今秋立ち上げ予定で、1回の利用あたり39ドルの有料となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ