ニュース
» 2004年09月02日 23時35分 公開

ベリタスソフトウェア、ユーティリティコンピューティング向け製品群を提供開始

ベリタスソフトウェアは、ユーティリティコンピューティング向け製品群「VERITAS CommandCentral」を提供開始した。

[ITmedia]

 ベリタスソフトウェアは9月1日、ユーティリティコンピューティング向け製品群「VERITAS CommandCentral」の提供を開始したと発表した。

 今回提供されるのは、「VERITAS CommandCentral Availability 4.0」、「VERITAS CommandCentral Service 4.0」、「VERITAS CommandCentral Storage 4.0」の3製品で、いずれも英語版となる。

 これらの製品を利用することで、企業のIT部門は、インフラストラクチャを各部門の使用量に応じて定量化・課金することが可能となり、ユーティリティコンピューティングを容易に実現できるようになるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ