ニュース
» 2004年09月08日 15時01分 公開

Blogツールsb、ケータイ対応の1.02Dを公開

Blogツール「sb」が、9月7日に携帯電話からの閲覧・コメント投稿に対応した1.02Dを公開した。なお、末尾に「D」が付くバージョンは開発途上版であるとのこと。

[ITmedia]

 Blogツール「sb」が、9月7日に携帯電話からの閲覧・コメント投稿に対応した1.02Dを14時頃リリースした。その後、バグの報告を受けたとのことで、19時に1.02Dにバージョンアップしている。すでに1.01Dを使っている場合は、lib/内のsbcommon.plとsbtemp.plを差し替えることでバグは解消されるとのこと。

 今回リリースされたように末尾に「D」が付くバージョンは開発途上版であるとのこと。公開にあたってのチェックはしているが、機能追加に伴う不安定要素もあるかもしれないので、利用にあたっては注意が必要という。

 1.01Dでは、携帯電話からの閲覧・コメント投稿用スクリプトを追加、カテゴリー毎のテンプレート設定、カテゴリー毎の保存先設定、記事毎の保存名指定という機能が追加された。ケータイ機能の追加は、9月3日から試験的に公開していたものを実装した。ケータイからの閲覧などができるようになり、使い勝手が向上した。今後、ケータイ機能は、「メールによる記事投稿」「コメント・トラックバックのメールによる通知」を追加していく予定だという。また、再構築する範囲を指定できるようにするなどの仕様変更も施された。これにより全体の再構築が事実上なくなり、再構築の負荷が軽減される。また、文字化けや、JUGEMからのデータインポートでトラックバックのタイトルを取り込めないなどといったバグの修正も行われている。

 続けて公開された1.02Dでは、カテゴリーの設定が空になってしまうバグと、カテゴリーテンプレートで「標準」を選ぶとエラーになってしまうバグの修正が行われた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -