ニュース
» 2004年09月08日 16時22分 公開

マイクロソフト、統合開発環境「Visual Studio 2005 Team System」の早期評価版を提供開始

マイクロソフトは、早期評価版「Visual Studio 2005 Beta 1 Refresh with Visual Studio 2005 Team System」を提供開始する。

[ITmedia]

 マイクロソフトは9月8日、早期評価版「Visual Studio 2005 Beta 1 Refresh with Visual Studio 2005 Team System」を提供開始すると発表した。

 同製品は、2005年に製品出荷を予定している統合開発環境「Microsoft Visual Studio 2005」の上位エディション「Microsoft Visual Studio 2005 Team System」(Team System)の早期評価版となる。

 Team Systemは、これまでにVisual Studioが提供してきた開発者向け機能を拡張し、ソフトウェア開発ライフサイクルにおいて必須とされる各種機能をはじめ、共同作業で役立つデータリポジトリ機能やレポーティング機能を搭載した。また、開発ツールや開発ソリューションのプラットフォームとして高い拡張性を備えたという。

 なお、Visual Studio 2005 Beta 1 Refresh with Visual Studio 2005 Team Systemは、現在提供中の「Visual Studio 2005 Beta 1」に、Team Systemの機能を加え、再リリースを行ったもので、英語版のみの提供となる。

 提供対象はMSDNサブスクリプション会員で、Webサイトからのダウンロードできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ