ニュース
» 2004年09月13日 21時33分 公開

1分でわかるIT戦略:三井住友銀行

三井住友銀行は2001年4月1日、住友銀行とさくら銀行の合併により設立。資本金5600億円、総資産額は約94兆1000億円。

[ITmedia]

 2001年4月1日、住友銀行とさくら銀行の合併により設立。資本金5600億円、総資産額は約94兆1000億円。

 IT戦略について同行は、米国拠点をはじめ戦略的アウトソーシングを実施していることで知られる。米国ではAccentureなどのコンサルティングファームに依頼している。一方、国内では2003年3月にシステム部門を日本総合研究所に移管した。グループ全体のシステム開発・運用を集約した。機能やコスト面における一層の強化が狙いだ。

 また、2003年の9月には、NECおよび日本総合研究所とともに、それぞれの金融関連業務のノウハウとシステム資産を相互に提供し、地域金融機関向けの基幹系業務ソフト開発やアウトソーシングなどの包括的サービスを提供することを明らかにしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ