ニュース
» 2004年09月15日 04時57分 公開

CPI、全HDDを2重化した低価格専用レンタルサーバをリリース

CPIは初期費用8万9800円、月額1万9800円という低価格でHDDを2重化しているのが特徴のレンタルサーバプランを発表した。

[ITmedia]

 CPIは9月13日より、専用サーバマネージドプランの提供を開始したことを発表した。

 同社のマネージドプランは、ユーザーのサーバ管理の負担を軽減し、サイト作成の利便性を追及したプラン。「サーバ」「回線」「ラック」の提供のほか、同社の共用レンタルサーバーサービスと同様の「サイト管理ツール」「サーバソフトウェア」「コンテンツ作成支援ツール」も用意しているため、専門知識がなくても本格的なサイト作成を専用サーバで構築可能。また、「root 権限管理」「保守」「監視」「セキュリティ対策」「サポート」も同社が行うため、安心してサイト作成に専念できる。

 さらに、初期費用8万9800円、月額1万9800円という低価格でHDDを2重化しているのが特徴となっている。

 リリースに合わせ、マネージドプランB1 RAIDを契約(12カ月分一括払いのみ)したユーザー先着50名限定で「B1 RAID2カ月分無料キャンペーン」も実施する。

 なお、料金プランと主な機能一覧は以下のとおり。

プラン B1 RAID B2 RAID B3 RAID B4 RAID S1 RAID S2 RAID
初期費用 89,800 99,800 128,800 168,000 84,000 168,000
月額料金 19,800 49,800 89,800 159,800 99,800 198,000
サーバ PC-AT PC-AT HP DL360G3 HP DL380G3 SUN FIRE V100 SUN FIRE V120
CPU Celeron 2.0GHz Pentium4 2.8GHz Xeon 3GHz Xeon 3GHz SPARC IIi650MHz SPARC IIi 650MHz
メモリ 256MB 1GB 2GB 2GB 1GB 1GB
HDD 40GB×2 80GB×2 72.8GB×2 72.8GB×3 40GB×2 36.4GB×2
HD接続 IDE IDE SCSI SCSI IDE SCSI
RAID RAID1 RAID1 RAID1 RAID5 RAID1 RAID1
ホットスワップ × ×
OS FreeBSD4 FreeBSD4 FreeBSD4 FreeBSD4 Solaris8 Solaris8

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ