ニュース
» 2004年10月19日 23時42分 公開

富士通、PCワークステーション「CELSIUS」のラインアップを一新

富士通は、PCワークステーション「CELSIUS」のラインアップを一新し、全4シリーズ8機種を発表した。

[ITmedia]

 富士通は10月19日、PCワークステーション「CELSIUS」のラインアップを一新し、全4シリーズ8機種の販売活動を開始したと発表した。

 ハイエンドモデル「CELSIUS X630」は、2CPU構成に対応し、Xeon/3.60GHzまたは同/3GHzを選択可能。最新のPCI Express x16対応グラフィックスカード「ATI FireGL V7100」を搭載することで、従来モデルに対し最大約3.3倍高速化したという。

 ミッドレンジモデル「CELSIUS N430」およびコンパクトモデル「CELSIUS J330」は、標準搭載CPUにPentium 4 530を採用した。

 また、ノート型モバイルワークステーション「CELSIUS H210」は、標準搭載CPUにPentium M 755を追加し、処理能力向上を図っている。

 価格は、CELSIUS X630の標準構成(Xeon/3GHz)で25万3000円。11月中旬から出荷する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ