ニュース
» 2004年10月21日 11時58分 公開

gooブログ、goo RSSリーダーをバージョンアップ

gooが提供する無料RSSリーダー「goo RSSリーダー」は、18日に新バージョンを公開した。

[ITmedia]

 Blogサービス「gooブログ」のNTTレゾナントは、無料提供を行っているRSSリーダー「goo RSSリーダー」の新バージョンを10月18日に公開した。

 従来からのアップデートは、RSSリーダーを起動しているだけで半自動に行われる。18日以降、最初の起動時には「新しいバージョンをダウンロード中...」とのメッセージが表示。

 今回公開された「1.0-20041016」では、次の改善が加えられた。

 記事に付加されたトラックバック一覧をツリー上に表示・非表示にすることが可能になった。

 これにより、RSSリーダー上からトラックバック一覧を読め取れるようになっている。また、登録したRSSサイトの更新設定画面を整理し、トラックバックの設定や更新感覚の設定を変更することができるようになった。

 RSSリーダー画面左のRSSサイト一覧で任意のRSSサイトを右クリックすると、「すべてを既読に」「すべてを未読に」が選択可能にもなった。これを用いれば、記事一覧をまとめて既読・未読に変更することが可能というものだ。また、右クリックメニューから「非表示」を選択することで、RSSサイト一覧上から表示されなくなり、更新もストップする。

 ほかにも、ユーザーからの問い合わせの中で、RSSサイトの中で日時が「<pub date>」と記述されているものの表示が可能になったほか、RSSサイト一覧のツールバーを非表示設定で保存されないといった不具合が修正された。同社によれば、今後も順次自動アップデートで改善を行っていくとのこと。

 なお、「goo BLOG」は、サービス名を10月4日より「gooブログ」に変更している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ