ニュース
» 2004年11月05日 20時55分 公開

日本HP、「HP ProLiantファミリ」に付加価値型オプションを追加

日本HPは、x86サーバ「HP ProLiantファミリ」に、付加価値型のオプション製品と、新製品4モデルを販売開始する。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は11月5日、x86サーバ「HP ProLiantファミリ」において、付加価値型のオプション製品を販売開始すると発表した。

 今回発表した付加価値型オプション製品は、同社初のユーザー組み立て式ラック製品「ラック モデル 5642(42U)」、64ビット拡張テクノロジ対応ProLiant用Red Hat Enterprise Linux3、複数サーバを1つのコンソールから管理できるUSB/PS2対応低価格コンソールスイッチの3つ。

 価格は、ラック モデル 5642(42U)が8万6100円、64ビット拡張テクノロジ対応ProLiant用Red Hat Enterprise Linux3が20万7900円から、USB/PS2対応低価格コンソールスイッチが2万5200円から(いずれも税込み)。

 また同社は、Xeon/3.6GHzを搭載した3シリーズ4モデルをラインアップに追加した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ