ニュース
» 2004年11月10日 11時58分 公開

ドリームアーツ、恵那市役所にポータルを提供

ドリームアーツは、岐阜県の恵那市役所が6市町村合併後の全職員用ポータルグループウェアとして「INSUITE Enterprise」を導入したと発表した

[ITmedia]

 ドリームアーツは、岐阜県の恵那市役所が、6市町村合併後の全職員用ポータルグループウェアとして「INSUITE Enterprise」を導入したと発表した。恵那市では、恵那市、岩村町、山岡町、明智町、串原村、上矢作町の6市町村の合併に向け、散在する役所間の情報共有を図るため、1000名に上る全職員用のポータルグループウェアの導入を2年間にわたり検討していたという。

 INSUITEについて、組織連携を強化する機能と直感的に操作性、各業務システムとの統合基盤となる拡張性、システムの安定性などを評価し、採用を決めたとしている。

 システムの導入は日本電子計算が行った。ドリームアーツは、恵那市役所への導入実績を基に、政府や地方自治体への提供体制を強化するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ