連載
» 2004年11月10日 17時22分 公開

dev blog/CMS:月刊「XOOPSコミュニティ通信」――11月号

10月のXOOPS日本公式サイトでは、会員数が8500人を超えかつて無いほどの増加ピッチとなった。投稿ランキングにも大きな変化、そしてフォーラムで注目スレッドではXOOPS動向や活用方法のヒントが垣間見られた。

[坂井 恵,ITmedia]

 11月になりました。「2004年はこんなことをやろう、こんな年にしよう」とワクワクしながら年を越したことが、ついこの前のことのようです。まだ、約2カ月残されています。その中のひとつでも2つでも実現に向けて進みましょう。

 さて、10月のXOOPSは、ますます好調です。会員数が 10月4日に8000人(XOOPS日本公式サイト参照先)、同27日には8500人(XOOPS日本公式サイト参照先)を超えました。

 これはかつてない早さでの増加です。たくさんのサイトでXOOPSが利用され、そこでXOOPSと出会う人が増えてきたという感触があります。本家サイト(英語)のリニューアルも行われました(XOOPS日本公式サイト参照先)。

 また、技術者向けの雑誌でXOOPSの文字を目にすることも多くなってきました。プログラマ向けとして10年以上高い評価を受けている「Cマガジン」(ソフトバンク・パブリッシング)の人気コラムで話題にされたり(XOOPS日本公式サイト参照先)、Software Design(技術評論社)最新号の特集の一角を担ったりという具合です。

 これからも「こんなところに "XOOPS" が!?」という出来事が増えていくのでしょう。

投稿ランキングでGIJOE氏が1位に

 XOOPSは会員制サイトを構築するのに適したツールです。当然、フォーラムの発言数ランキングを表示する機能も実装されていて、XOOPS日本公式サイトでもランキングを行っています(画面1)。サイト設立以来ずっと、XOOPS開発者のonokazu氏がトップだったのですが、10月半ば、ついに GIJOE氏が首位に立ちました(XOOPS日本公式サイト参照先)。便利で安定性の高いモジュールを多く公開し、そのサポートを継続されている氏の積み重ねの結果だと思います。XOOPSの新たな時代を象徴するような出来事でした。

画面1■投稿数ランキングでGIJOE氏がトップに(XOOPS日本公式サイト右下、2004年11月8日現在)

11月5日、オフ情報@東京日本橋

 11月5日に東京でミニオフが開催されました(XOOPS日本公式サイト参照先)。…という予定だったのですが、全然「ミニ」じゃなくなってしまいました。この記事公開時はすでに開催後となってしまいましたが、この模様はまた来月のコミュニティ通信でお伝えできたらと思います。

 活発なフォーラム発言の中に埋もれてしまいがちな、キラリと光るスレッドがあります。そんな中からいくつか紹介しましょう。

フォーラム注目スレッド:XOOPSは利用者にわかりにくいか?

 XOOPS日本公式サイトのフォーラム投稿に、「XOOPSで構築したサイトは触りがたい!!との反応に」というスレッドができました。

 XOOPSでサイトを構築したところ、「素人には触りづらい」という辛い意見をもらった、という発言です。スレッドでは、特定の機能の実現方法の話へと移りましたが、「はじめて訪問した人でも違和感なく操作できる」ということは、サイトを公開する上でもっとも大切なことのひとつです。そのことからも、この機会に自分のサイトを改めて初心者の目で見直してみることもよいかもしれません。

フォーラム注目スレッド:XOOPSは危険か?

 XOOPS日本公式サイトのフォーラム投稿に、「XOOPSは危険なのですか?」というスレッドが見られました。

 ここでは、社内利用でXOOPSを導入しようとしたら管理者に許してもらえなかった、という投稿が発端です。これに対してさまざまなコメントが寄せられました。

 その中でも、システム管理をしている立場からの投稿がキラリと光っていました。XOOPSが「楽しい」道具だからといっても、仕事で使う上では社内的は「けじめ」は必要ということです。

 筆者はどんな道具でも「どのような "危険の可能性" があるのかを理解できないのであれば、それは "危険" である」と考えています。

フォーラム注目スレッド:ログイン後の特定モジュール表示について

 XOOPSの標準機能では実現できないことを、ハック(ソースコードの改造)によって実現することもXOOPSの魅力のひとつです(無節操に手を加えるとバージョンアップ時に大変な思いをするのでご注意を)。

 そんなひとつとして、「Re: ログイン後の特定モジュール表示について」というTipsが紹介されています。これは、XOOPSのブロック内でのリダイレクトを使うことで実現したものであり、みんなを「そんな手もあったのか」と唸らせました。

フォーラム注目スレッド:著名ゲーム名の変わり種モジュール

 「FINAL FANTASY XI モジュール」というスレッドタイトルを目にした時には「何かの間違いだろう」と思いました。

 筆者はなかなかこの手のゲームをする機会がないので、このモジュールの意図や便利さはわからないのですが、このようなものまでがモジュール化されるのかと驚きました。

ミニTIPS「フォーラムが作成できない?」

 XOOPSでフォーラムを作成する際に、フォーラム名や説明、カテゴリ、そのフォーラムの管理者名などを入力設定する必要があります。

 これらはすべて必須項目となっているので、たとえば説明文が必要ないからといっても空欄にすることは許されません。空欄にしてしまった場合、表示メッセージが、以下のようになるため、このことに気づきにくいかもしれません。

入力フォームに全てのデータを記入して下さい。最低1人のモデレータを指定する必要があります。」

 この件に対し、フォーラム内でもスレッドができています(「新規フォーラムの作成ができないんですが・・・」)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -